読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A よくある質問 洋服のお直し編

Q 穴をなるべく目立たないように補修できますか?

A 素材と穴の大きさによります。

1番目立たないのは、生地の場合はカケハギ、ニットの場合は編み直し。

穴の箇所が多い等、費用をおさえてお直しされたい方は、生地の場合はタタキ、ニットの場合はつまみ縫い等があります。

いずれも状態によりお値段や納期が違いますので、一度ご相談くださいませ。

 

 

Q パンツの着丈詰めはその場ですぐできますか?

A 申し訳ございません、着丈詰めのみでも納期は1週間いただいております。ご希望でしたら早めに仕上がった際にお電話にてご連絡しております。

 

 

Q ワイドパンツをタイトにすることはできますか?

A 可能ですが、ポケットの位置やタックの有無等でお直しができない場合もあります。

 

 

Q お下がりの肩パットが分厚いジャケットを今風に仕立て直すことはできますか?

A スーツのジャケットやコートのサイズ調整は人気のあるお直しです。

ただ、肩幅が広すぎるニューウェイブ時代のものは、残念ながらできないこともありました…基本的には肩幅、身幅、袖幅などのお直しが可能ですのでご相談ください。

 

 

Q ロングスカートをミニスカートにすることはできますか?

A 単純にカットするだけでしたら可能ですが、パンツの丈詰め同様、仕様によっては出来ないものもございますので、詳しくはご相談ください。

 

 

Q ワンピースをスカートにすることはできますか?

A 仕様によりますが基本的には可能です。

作り直しのような作業になりますので細かい仕様などはご相談ください。

 

 

Q ステッチの色・ステッチ幅などは完璧に再現されますか?

A 完璧な再現はほぼ不可です。ミシンや糸、縫う人間も変わります。

なるべく元の風合いを維持することを心掛けております。

元の風合いから大きく変わってしまうときは、受付時に事前に説明をさせていただきますのでご安心ください。

 

 

Q 小さいサイズのものを大きくすることはできますか?

A 基本的には、スラックスの裾やウエスト、スカートの裾以外は、縫い代がぎりぎりまでカットしてあることがほとんどです。

目立つ方法でも良ければ、近い色・素材の生地をお取り寄せし、ハギを入れて調整することもできます。

 

 

Q ダウンジャケットの肩幅を調整することはできますか?

A 申し訳ございません、ダウンのお洋服に関しましては、出てきた羽毛を元に戻すことができない為、お直しをお断りさせていただいております。

羽毛がパックになっている場合、パーツ交換(ファスナーやホック)などのお直しはできますが、サイズ調整はできません。

 

 

Q 破れた裏地を部分的に補修できますか?

A 裏地の補修に関しましては、状態によって補修方法がいくつかあります。

何かの衝撃で破れたりした場合は、部分的な補修で問題ありませんが、生地の劣化が原因で破れている場合は、部分的に補修をしても、ステッチからまた避けてきてしまう可能性がある為、裏地全交換でおすすめをしております。

また、既製の裏地が表地の寸法に足りていない場合は、似寄りの生地を足すなどして補修できます。